2013年10月05日

我が家に太陽光発電を設置して良かったこと、悪かったこと

太陽光発電を設置してから1年が経ちました。

taiyoukou2.jpg
設置して良かったこと(メリット)は、やはり売電できたことです。

実績はコチラ
hannbai.jpg
1年間で20万円以上売り上げがありました。


次に良かった事は、発電分を自分で使う自家消費により電気代を削減できた事です。
shouhi.jpg
自家消費分が1163kwhあるのでそれに電気代@30をかけると、、、
年間34,890円分の電気代が浮いたことになります。

設置総額(補助金分を引いた額)が1,517,400円 だったので、
6年ちょっとで設置費用を回収できる予定です。

あと、副次的に良かったことはモニターを見ることで、視覚化できて節電意識が高まったことです。

ただ、1年も経つと大体消費パターンがわかってきて、設置当初のように頻繁にモニターを見ることはなくなっています。

あと、侮れないのは、夏に屋根に直射日光が当たらないために、夜の寝室の熱帯夜化を和らげることができたことです。

我が家の屋根はストレートで、しかも元々あまり良い素材は使われていないので効果はかなりありました。
そんなわけで冬も屋根とパネルの間に空気層ができたからか、若干温かくなった気もします。



では、つづいて悪かったことですが、、、、、正直今のところありません。

ただ、片流れの屋根に重たいものを乗っけて、地震があったら崩れないかな、という心配はあります。
人によっては、元々の構造計算で乗せることを前提としていないので危ないという人もいました。

また、今後屋根の経年劣化により雨漏りしたらどうしようと少し思ったこともあります。

余談ですが、当初ソーラーフロンティアを設置しようと思ったけど止めた理由はその重さにありました。



というわけで、今のところ良かったことの方が断然多いです。


もし今検討されている方がいましたら、コチラの
キャプチャ.JPG
EBLソーラーポート
を参考にパネルと選ぶと良いと思います。

また複数の業者から見積もりをもらえる
1.タイナビ

2. 価格.com(グリーンエネルギーナビ)
もあります。

見積もりサイトで業者さんとやりとりをしていると、太陽光発電にかんする知識も自然と増えてきます。

より良い業者とめぐりあえまうように。


この記事も参考にどうぞ

↓動画が撮影しました!
太陽光動画をYOUTUBEにアップしました
こちらも参考記事としてどうぞ

太陽光、自分の屋根にどれくらいのるの?

1kwhってなに?太陽光の設置を考えはじめたばかりの頃

太陽光の口コミ情報

私が太陽光発電の見積依頼で注意したこと

私の一押し太陽光パネル!

太陽光発電のメーカー比較 ソーラーフロンティアVSパナソニック

太陽光パネルの撤去とリサイクル情報

太陽光発電経済効果シュミレーション表

【トップページ】 【年20万稼ぐ!】西向き屋根の太陽光発電





色々なパネルユーザーの太陽光ブログがあって参考になります。

太陽光発電 ブログランキングへ

にほんブログ村
********************************************
我が家は東京の調布市にある西向き(270度)片流れの屋根(勾配約22度)30u。
設置モジュール(パネル)は東芝の240W(SPR-240NE-WHT-J)が24枚、合計 5.76Kw
DSCF3868 - コピー.JPG
うちの屋根です
家族構成は、4人家族(私30代、共働きの妻、保育園の長女5歳、同じく次女2歳)
家は築3年、オール電化で料金プランは電化上手です。 晴れ設置から一年間の発電実績晴れ
晴れプロフィールはコチラ晴れ
********************************************


posted by あるく at 00:58| 東京 ☁| Comment(0) | 太陽光発電のメリットとデメリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。